スポンサーサイト
No image


スポンサーサイト

紫月百三十分あるいは淫蕩学校③


紫月百三十分あるいは淫蕩学校③

2日目「羞恥的進化」   ※個人の特定を避けるため、身体的特徴及び台詞の一部を改変してお伝えいたします。   その日私がドアを開けると、一糸纏わぬ中年男性が私の足下に這いつくばっておりました。 彼は齢四十ほどの小柄な男性で、不釣合いにに大きな陽物を持っていたので、愛着をこめて仮にリトルビッグとご紹介する事にいたしましょう。もっとも、この時彼は、床に口付けをしておりましたの...

性愛の渇き


性愛の渇き

新年、明けましておめでとうございます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。  さて、今回は私の純粋な愛のお話と、そして不純な性愛、その同一性による避けがたい事象のお話をいたしましょう。  私は、私自身のことを愛に満ちた人間だと自負しております。と申し上げると、しばしば恋の多い女だとお思いになる方が多いのですが、実の所、その方面は苦手ですらあります。 では私の愛とは何なのか...

一時は夢よ、ただ狂え


一時は夢よ、ただ狂え

みなさんごきげんよう、紫月です。  今年もあっという間に年の瀬ですね。今年はみなさん、どんな一年をお過ごしだったのでしょう。みなさんの一年に想いを馳せながら、私自身の一年についても振り返る事にいたしましょう。   私は今年2月末にお店でのSMキャリアをスタートさせまして、当時は新宿某店におりました。今思えば、その頃はとにかく、みなさんのリクエストに出来る限り忠実にお応えする事に注...

支配への意志


支配への意志

みなさんごきげんよう、紫月です。 ご無沙汰しております、と申し上げるべきね。ごめんなさい。せっかく書いた記事のデータを飛ばしたりなどいたしまして、意気消沈しておりました。 また勢い付けて、次々と書いてまいりたい所存です。   さて、先日Twitterにて、ブログ記事リクエストのアンケートを取りました事はみなさんご存知の事と思います。あれもそう、結構前の事よね…… その際の結果は、1番...

失われた常識を求めて


失われた常識を求めて

みなさんごきげんよう、紫月です。 肛門とは、人間活動において大変重要な役割を担う、排泄を行う為の"出口"であるというのが常識ですが、ことSM業界においては、それは必ずしも"出口"でない事は皆さんもご存知のことでしょう。否、それは"出口"であるどころか、むしろ対極の存在である"入口"である事の方が多く、つまり私はたくさんの"入口"を拝み、そしてその中への侵入を虎視眈々と狙う、世間で言うところの"非常識者"であ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。