FC2ブログ

記事一覧

菊門を抜けると腸壁だつた

みなさんごきげんよう、紫月です。 前回の記事では、アヌスへの情熱の片鱗をお見せしたのだけど、ブログを読んでさっそく、アナルではなくアヌスと呼んでくださった殿方がいらしたわ。 とっても嬉しかったの。どうもありがとう。 今回は、アナリストにはもちろん、アヌス初心者、もしくはアヌスにまったく興味のない方でもたのしんで読んでいただけるよう、趣向を凝らした文章をお送りしたいと思います。 私のアヌスへの興味は小学...

続きを読む

アヌスに焦がれて~紫月昔話~

ごきげんよう。何やら卑猥なタイトルだけど、変態のみなさんなら、卑猥どころかまるでそれが自然であるかのように聞こえるのかしら。 ケツマ×コ、もといアヌス。 そう、アヌスよ。 日本においては、"アナル"が市民権を獲得して久しい(?)けれど、アナルは形容詞なので、アナルプレイと表現するのは正しくとも、「お前のアナルはガバガバね」と表現するのは間違いであるのです。正しくは名詞である"アヌス"。 ...

続きを読む

脚フェチのすゝめ

マゾのみなさん、ごきげんよう。紫月です。 毎日暑くてかなわないわね。熱中症にはくれぐれもご注意ください。  さて、今回のテーマは脚(足)フェチプレイについてよ。 脚フェチといえば、性的フェティシズムの中でも最も甘美でかつ奥が深いフェティッシュの1つよね。 脚なのか、足なのか、はたまたその両方なのか。この選択だけでも、プレイ全体の趣向は大きく変わってくるくらい、繊細なものなのです。...

続きを読む

SMは痛くて怖いもの?

マゾのみなさん、ごきげんよう。紫月です。前回の記事では、何だか改行がおかしくなったりしたけれど、ご愛嬌って事で許してもらえると嬉しいわ。今回は上手くいくと良いのだけど…さて、今回の話題は「痛みを伴わないとSMクラブでプレイしてはいけないのか」。私の答えはNOよ。これ、結構お問い合わせをいただくの。ほら、マゾ君や変態君達って、優しい方が多いでしょう?自分が痛みに耐え抜かないと、私が楽しめないんじゃないか...

続きを読む

変態君と私

初めまして、もしくはごきげんよう。五反田の新設SMクラブ「アマンダ」所属の紫月と申します。アマンダ公式HPのミストレスニュースをご覧のみなさんはご存知かと思いますが、記念すべきブログ記事第一号は、変態性欲やフェティシストのみなさんへの感謝の記事となります。いやらしい話や倒錯的な話は、今後いくらでも出てきますから、まずは真面目な話をする事にいたしましょう。ミストレスニュースで私は、みなさんとお会いできる...

続きを読む